主页 > 名句

【课件】格助词之「が、へ、から、まで」

时间:2019-09-08 来源:巧手精品推荐
格助詞の「が」

格助詞の「が」
【変化の主体】
 ・体重が増える。
・背が伸びる。
【状態の主体】
・私が李です。
・どのリンゴがおいしいですか。
・用事があります。
【動作の主体】
・私がします。
・猫が来た。
・花が咲きます。
【対象】
・日本料理が好きです。
・漢字が嫌いです。

 格助詞の「へ」

【方向】

「へ」を「に」に入れ替えることが可能。

・家へ帰ります。=家に帰ります。

・日本へ行きました。=日本に行きました。

【動作の対象】

「へ」を「に」に入れ替えることが可能。

・警察へ連絡してください。=警察に連絡してください。

 格助詞の「から」

【移動の起点】

・学校から歩いていきます。

【時の起点】

・9時から勉強します。

【原料】

・パンは小麦こむぎから作ります。

【授受表現の授ける側を表す】

動詞により「から」を「に」に入れ替えることが可能。

・友達から聞きました。

     友達に聞きました。

・父からお金をもらった。◎

     父にお金をもらった。◎

・友達からお金を集めた。◎

     友達にお金を集めた。✖

【原因】

・不注意から事故を起こしました。

  =不注意で事故を起こしました。

【判断の根拠】

・彼の推理から判断すると犯人は山田さんになる。

・DNA鑑定の結果から彼は父親ではないことが明らかだった。

・容疑者は全く反省していないことから減刑は難しいだろう。

 格助詞の「まで」

【比較の基準】

・AさんはBさんより背が高いです。

・BさんよりAさんの方が背が高いです。

【時の起点】

・私の留学生活がいよいよ明日より始まるだ。

【移動の起点】

・ここより先、危険!

【限定】

・とにかくAをやってみるよりほかないだろう。

【格助詞の省略】

省略可能なもの「が・に・へ・を」

省略不可なもの「で・から・まで・と・より」


相关阅读